毎日の心がけで綺麗な髪を作る。

毎日の心がけで綺麗な髪を作る。
毎日できる3つのこと。
・髪がパサつく
・ゴワゴワして広がる
・毛先がバシバシ
月1で美容院にいってトリートメントはお勧めできません。その分いい商品の購入して下さい
くしを使う。
綺麗な髪作りには櫛を使う事のお勧め。。
トリートメントリをつけた後に櫛でとかすと髪全体のいきわたります。手グシでのトリートメントはいけません。
トリートメントをしたあとにキャップ、タオルで加温する前にプラスして櫛でとかし少し時間をおく事です。
櫛でとかすのは髪を洗う前、リンスをした後、髪を乾かす前の3つのタイミングで行ってください。
ドライヤーは。340
ドライヤーはできるだけ風量のあるものがいいそうです。
小刻みに動かしながら、まんべんなく頭皮に風がいきわたるように乾かすのがポイントだそうです。
風量といえば有名なダイソンこれはすごいです。
シルクの枕で寝る。
シルク100%のスカーフを枕に巻いて寝ていも良いです。
寝るときは髪を枕にあげて寝ると髪の摩擦も起こりにくいので、朝になって絡まっているということもありません。
シルク100%のものって100円均一ではありませんポリエステルでした。
毎日の心がけで綺麗な髪を作るこれしかありませんね。

今回使用薬剤
■ヱブリー全処理剤(各種)内部補修処理導入剤
■ヱブリー矯正剤 CMCバランス・極小ナノサイズのトリートメントでサラサラ感が出ます
■ヱブリートリートメント・ダメージの補修効果のトリートメント
リカバリートリートメント・傷んでトロ気味の髪にハリをもたす濃縮トリートメント
リペアA B・タンパク質・水分・油分のバランスに戻すトリートメント
エブリーミストミストの効果・毛髪を修復,ツヤサラ,強度回復効果,保水効果
■ハイダメージ Fローション 矯正、ヘアカラー、等で傷んだハイダメージの髪には非 常に 効果的です。塗布後ドライ
内部補修のこれにより、パーマカラーで内部より破壊流失したケラチンたんぱく質の代替え補給をします。
■髪の状態 カラー毛。毛先の傷みがあります。乾燥毛

■施術方法 サラサラコース
■前処理 中間 後処理 ヱブリー全処理剤(各種)
■塗布方法 根元~多目塗布 うっすら白気味手でスルー塗布
■自然放置 45分
■仕上がり サラサラ感がが出ました。

髪の中の接着剤CMCとは
CMCベースを使った施術が可能になりました。
適正な水分量の維持、
毛髪内部の水分量を一定に保ち毛髪内部から潤いを与えます。
健康な髪は疎水性の維持から。
ヘアカラー毛の方にはCMCの存在はなく、疎水性(水を弾く)効果がなく。
不必要に水を含みコシがなくなったり、なかなかか乾かないなど、
良い状態ではありません。
CMCの不足は
ダメージ感覚、乾燥バサツキなどの原因に。、
ダメージ進行もまずCMCの流失から始まり、ひどい傷みになるとたんぱく質の破壊へと進みます。
髪の補修にはCMCの補修、補給水分補給
☆特にこのCMC補修を中心に考えてください。

関連記事

  1. 日本は砂漠より乾燥している。

  2. 時々電車に乗る機会がありますが。

  3. 困ります・・・。

  4. そろそろ花粉症の時期です?

  5. いよいよ冬が来ます。

  6. スチームで浸透促進