カラーのダメージは「明るさ×回数」に比例する「サラサラ」コース

カラーのダメージは「明るさ×回数」に比例する 髪はブリーチレベル5ぐらいの髪の状態に黒染めをしてますが染め方が問題でムラムラで塗布量が大変です。これはムラ塗布法で施術しました。


今日はカラーについていつもお話ししますがカラーをしていない人を
探すのは難しいです。ほとんどの方がカラーをしています。
カラーと痛みについてはブログで再三書いていますが少しお付き合い
ください。簡単に書きます
カラーリングの仕組み
カラーリングは①髪の毛を明るくして ②色を入れることです
そしてブリーチとは髪の毛を破壊することです
髪の毛を明るくすることをブリーチと言いますが金髪にすることだけ
がブリーチでは有りません。ブリーチは髪の内部に働き色を明るくし
ますですから髪を染めるのは髪が痛むことです。
カラーが明るいほど痛みが大きいなぜかはだってより多く中身を破
壊してますから今一度お伝えします
カラーのダメージは「明るさ×回数」に比例するんですよ
髪が一度受けたダメージはなにをしようが絶対に治ることはないんで
すねカラーの回数が多いほど痛みが重なります。
明るめカラーは痛みが増します


明るめカラーは染めたてが綺麗なのですが退色する人形の髪で汚いです
退色に関しては髪質やカラー手法によってもまちまちなので
伸びた分だけが綺麗髪の近道ではないでしょうか
暗めのカラーリング(8レベル以下)であればカラーリング時の内部破
壊も最小限で退色も極めて少ないので少しは退色からは解消かも?
リタッチ新しく伸びて来た部分のみをカラーリングしていけば毛先まで
ダメージを抑え自然な艶のある髪に出来ますね
だめなのは市販の家庭用ヘアカラーでしょう
美容室のカラーリング剤は健康な根元と痛んでいる毛先では使う薬剤の強
さが違うことが一般的ですカラーリング時の内部破壊も最小限で退色も極
めて少ないのです。
ホームヘカラー剤では 毛先に対してはダメージが強く痛んでしまうのです

■施術コースは・「サラサラ」コース
初めての方 ご紹介の方 2回目以後の方予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。→ https://likuyu.jimdofree.com
●縮毛矯正後のシャンプーの注意点→ https://la-bote.com/?p=6679
■施術は「しっとり・サラサラ・W 」
サラサラ感を出す → https://la-bote.com/archives/5502 
■髪の状態は・
髪の強度を待たせる  → https://la-bote.com/?p=5511
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度 :★☆☆☆☆
施術難易度:★★☆☆☆
塗布方法・5.根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く(点々塗布スルー)
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・40分放置

関連記事

  1. 縮毛矯正は何歳までしていいの?

  2. 血液の届きにくい頭皮

  3. 髪質改善とトリートメントの違いは?「por+しっとり・サラサ…

  4. 長い間お仕事お疲れさまでした。

  5. ハイダメージ毛の縮毛矯正が難しい理由

  6. こんなお悩み有りませんか?