これからの季節は肌の乾燥がしがちですが

肌を傷めない


これからの季節は肌の乾燥がしがちですが
皆さんはほとんどの方がスキンケアをしていると思いますが
肌が綺麗にならない事もあるでしょうがケアの仕方が違うのかも、色々調べまたその結果は
どうしたら肌がよくなるの?どのケアが正しいの?これですね。
肌の外部を元気に守るのは肌の角層を損傷から守り肌の再生です。
そのために、肌を損傷からまもるのは
お風呂ですが寒い時は温度を上げがちですが温度は36~38度がいいと思いす
お湯が熱かったり、冷水は使わないようにどちらも肌に刺激が有ります。
どちらも大切です。
長風呂はしない事ですね。
お風呂大好きな方も長風呂にはお注意ください。それは
長風呂で肌が膨らんだらそれは肌の角層が損傷されますね。
角質はラップ一枚の薄さ!優しく洗いましょう!
荒い粒のスクラブや過度なスクラブは肌表面に傷ができ損傷をけしかける。
角質層は角層とも呼ばれる表皮の最も上層のあるたった0.02mmのサランラップのような薄い層です。
そんな角質層は、お肌のバリア機能を担って水分を肌の外に出さないで保湿すること


また、外的な刺激からお肌を守る役割を果たしています。
洗浄力の強いものはなるべく使わない。そして
スキンケアの大切さはクレンジングは30秒でささっとすすぐ
過剰なクレンジングは肌を傷める原因に。メイクを落とすもので
長くつけていると肌の中の保湿成分、セラミドが奪われ肌荒れの原因に。
固形石けんの泡で皮脂をしっかり取る
皮脂を取りすぎはしわになるとかならないとか、皮膚に残りすぎた皮脂は酸化するそうです
それが毛穴を大きくしてシワの原因になるようです。詳しくはお調ください。

★2回目からの予約サイト → https://reserva.be/labote
初めての方 ご紹介の方 予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。→ https://likuyu.jimdofree.com
●縮毛矯正後の注意点 → https://la-bote.com/?p=6679
■髪の状態は・
髪の量  :★★★★☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
髪の強度 :★★☆☆☆
施術難易度:★★★☆☆
塗布方法・3.根元~多目塗布~うっすら白気味
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・55分放置

関連記事

  1. 髪を綺麗に創る

  2. 春の紫外線

  3. ダメージ毛2

  4. 朝シャンが髪に良くない!?

  5. カラーもパーマも矯正もしなのに髪が傷んだ?

  6. ヘアカラーとヘアマニキュアの違いとは?