ビビリ毛 その2 フカサラコース

【くせ毛でのお悩み】
エブリーのオーダーメイド縮毛矯正・髪質改善が得意なラ・ボーテです。
髪のクセ・髪質の悩みを解消し、
サラサラ・しっとりの髪を提供します。
スタイリスト:yutaka mizuno


ビビリ毛 その2 3か月前に毛先まで矯正の失敗、ビビりが少し、カサカサ毛です。根元のクセも伸びてはいません。
★ハイダメージ・ポーラス毛(櫛目がとうらないような髪の強度を図る) 
髪の強度を待たせる  → https://la-bote.com/?p=5511 
☆ヱブリートリートメント・ダメージの補修効果のトリートメント
☆ストレートアップ感(エブトリートメント+(100%+5%) 
            → https://la-bote.com/archives/5859
ドライして、アイロンに移ります


ビビリ毛は、このアイロンによる熱入れが大切となります!
今回のビビリ毛は薬剤によるビビリによるところが大きいので、
熱を入れて補正していきます。アイロン温度180度
これはいつも使っています。片側にガーゼですがを巻きます☆
このガーゼいつもはアイロンの下側に巻くのですが、アイロンの種類
においては、アイロンのプレートに入っている溝が有るアイロンは
溝側にガーゼを巻きます。余計なひっかかりが有るために
これで、多少アイロンの滑りがよくなり無駄なテンションの軽減
1度の熱入れが全てのため、1回で決めます。
髪の中にある残留物を取ります。
★PHコントロール塗布  → https://la-bote.com/?p=5502
☆ストレートアップ感(エブトリートメント+(100%+5%) 
            → https://la-bote.com/archives/5859
トリートメントをつけ乾かして仕上がりです

関連記事

  1. ハイトーンカラー・ブリーチはオススメしません。「しっとり・サ…

  2. 梅雨の湿気で広がる

  3. 紫外線は髪にとって災厄です。

  4. 摩擦が髪に悪い。

  5. シャンプーの大切なのが予洗いなんです。2

  6. 湿度ってなに。