縮毛矯正後のシャンプーについて。「しっとり・サラサラ」コース

【くせ毛でのお悩み】
エブリーのオーダーメイド縮毛矯正・髪質改善が得意なラ・ボーテです。
髪のクセ・髪質の悩みを解消し、
サラサラ・しっとりの髪を提供します。
スタイリスト:yutaka mizuno


縮毛矯正後のシャンプーについて
濡れないようにシャーワーヘアキャプこれは良いですね矯正後のシャンプーはこれですね、
シャンプー後は髪の濡れはすぐに乾か乾かすこれです。
矯正後は「濡れていると元のクセの状態に戻ろうとするからです
「パーマや縮毛矯正が元のかける前の状態に戻ろうとしてしまうので、濡れたまま時間が経つのはパーマや縮毛矯正を落とそうとしているのと同じことです。」
またカラーの色落ちの原因にもなるんですよ
縮毛矯正の施術は工程の中でしなければいけない事が沢山有ります。
その施術のポイントがずれるとクセが戻る現象が有りますこれは
そのズレこれが沢山有るのです。
そのポイントをはずすとクセが戻りやすくなったり、最悪すぐに戻ってしまいます。
お客様のズレシャンプー後のお手入れも原因も有りえます。
綺麗になった髪の正しいホームケアを行うことによって美しいヘアスタイルは保たれるです
もっとも基本的な「乾かす」ということからです!ここから
タオルドライをしっかりくする。キッチンペーパーを使うのも良いです。
しっかり水分が取れます。これで乾かす時間を短縮することができます
ドライャーで乾かすのは「根元」からです毛先は自然に乾きます
根本が乾いている目安は、ドライヤーで冷風をあてて極端に冷たくなっていなければいいんです。完全にドライです。
髪は『濡れてる時が1番痛みやすい』ですからね!! 濡れている状態だと髪の毛が痛んでしまう原因がたくさんあるのです
バサバサでまとまらなくなって余計に扱いづらくなっちゃいます
縮毛矯正をされている方は要注意です
またカラーの色落ちの原因にもなるんですよ!髪の毛は弱酸性が最も安定した状態です。
でもカラーした後の髪の毛って濡れている状態だと、どんどんアルカリ性に傾こうとするので色落ちが早くなったりダメージの原因になったりします。
ですので、カラーやパーマ、縮毛矯正で可愛く素敵になったヘアスタイルを長く楽しむためには自宅でしっかりと髪の毛を乾かしてもらうことが欠かせません

今回は「しっとり・サラサラ」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度 :★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・40分放置

関連記事

  1. 寝すぎも髪のためには?

  2. すぐに取れてよけいにボサボサに

  3. 乾燥でフケが気になる。

  4. ヘアアイロンを使用する前に!

  5. 静電気って何。

  6. 縮毛矯正の今!!