正しいシャンプー後のヘアケア

【くせ毛でのお悩み】
エブリーのオーダーメイド縮毛矯正・髪質改善が得意なラ・ボーテです。
髪のクセ・髪質の悩みを解消し、
サラサラ・しっとりの髪を提供します。
スタイリスト:yutaka mizuno
★la bote ギャラリー→https://la-bote2.wixsite.com/la-bote2


正しいシャンプー後のヘアケア
皆さんシャンプー後はちゃんと髪の毛乾かしていますか?
濡れたまま放置するのは髪にとってたいへん負担になるんです。
濡れている状態だと髪の毛が痛んでしまう事が沢山有るんです。
「髪の毛を乾かす事」は大事なことなんです。
ヘアケアは普段の積み重ねがとっても大事だったりするのです。
シャンプー後はすぐ乾かす事とタオルでゴシゴシ拭くのはいけません。
濡れているときの髪は摩擦に非常に弱くなっています。そこでこんな事は
避けてください。
濡れたまま寝るなんて事は災厄です。
バサバサでまとまらなくなって艶もなくなり扱いが大変になります。
パーマや縮毛矯正をされている方は要注意です!それは 濡れてるときって髪が元の状態に戻ろうとします。
パーマや縮毛矯正が元のかける前の状態に戻ろうとしてしまうので
濡れたまま時間が経つのはパーマや縮毛矯正を落とそうとしているのと同じとです。
またカラーの色落ちの原因にもなるんですよ!
髪の毛は弱酸性が最も安定した状態です。
でもカラーした後の髪の毛って濡れている状態だと、どんどんアルカリ性に傾うとするので色落ちが早くなったりダメージの原因になったりします。
カラーやパーマ、縮毛矯正でヘアスタイルを長く楽しむためには自宅でしっかりと髪の毛を乾かしてもらうことが欠かせません

今回は「しっとり・サラサラ」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆☆
塗布方法・9.リタッチ(ビニールシート法)毛先は疎水化トリートメント塗布
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・40分放置

関連記事

  1. 睡眠はキレイの源 2

  2. 縮毛矯正で髪の悩みとサヨナラしませんか?

  3. カラーリングは薄毛になる。

  4. 加湿方法は?どんなこと?「しっとり」コース

  5. これは大変!!

  6. 髪の毛は死んだ細胞でできているので