傷んだ髪とスタイリング温度

ベースメイクで髪の内面から綺麗に!!
傷んだ髪とスタイリング温度
自分でできるビビリ毛直しの中でも書いている。
アイロンを使う場合の温度100度以下にして下さい。
髪の条件次第でいろいろ変わってきます。
痛みすぎてはスタイリングどころではありません。
部分的にチリチリ箇所だけを取り出してやる時はこのように注意しないといけないのです。アイロンで仕上げますが、やはり100度以下が理想でしょうが。
0℃でアイロンをしますがやはりケアを考えるなら、低い温度での方が良いです。

グラフィーでの施術ラ・ボーテお客様の予約方法は
縮毛矯正・髪質改善矯正専門店 銀座
店名 Kiseki PRODUCE by yutaka mizuno
★月~水曜日 よろしくお願いいたします。
お知らせの予約サイトの reserva よりご予約下さい。
★ラボーテの料金にプラス1000~2000円程度になります

関連記事

  1. 過剰なケアによるダメージ

  2. サラサラ美髪のヘアケア

  3. キューティクルが溶ける?

  4. 柔らかさ、艶の追求。スリムサラ

  5. ベースメイクで

  6. シルク地の枕カバーは。効果がすごい!