シャワーの適温とは?

シャワーの適温とは?
その温度、
ダメージの元かも!シャワーの適温とは?
毎日シャンプーする方など沢山いることでしょう

高円寺のお客様は専用  https://la-bote.com/archives/440
営業時間・定休日・予約方法 https://la-bote.com/archives/533

la bote オーダーメイドの矯正
縮毛矯正・髪質改善まとめ
https://la-bote.com/?p=29127

髪を洗うのに適した水温とは
髪の毛を洗うのに適したシャワーの温度はズバリ
「体温に近い温度」なんですが
寒い時など少し高温のシャワーの温度にしていませんか?
36℃だと冬はちょっと寒いかもしれませんので、
38℃~39℃くらいまでなら大丈夫です。
なぜ、高い温度のシャワーは何がいけないのでしょうか。

高い温度のシャワーがダメどうして?
熱いシャワーが体の皮脂を取り過ぎてしまい、
乾燥の原因となってしまいます。
まさにそれが乾燥なのです!
高温のシャワーでのデメリットというのは
どんなダメージが?
高い温度は乾燥の原因となります。
の結果、頭皮がカサカサになりかゆくなることがあります。

髪の毛も乾燥しているのでパサつき、枝毛になったり、
クセが出やすくなったり、まとまりにくくなります。
また皮脂が流され過ぎてしまったため、
「皮脂が不足している!」
と思い、大量の皮脂を分泌してしまい、頭
皮や髪の毛のべたつきの原因となってしまいます。

関連記事

  1. 乾燥が気になる。パサつきや広がり、

  2. ハワイからのお客様です。頭皮の皮脂汚れにも注意! 

  3. 縮毛矯正のすべて!2021-2HAIR COLLECTION…

  4. これからの季節髪の乾燥は肌の乾燥と同じですね。1

  5. ネグセの原因になります。

  6. アイロン!!・