チリチリの毛先、

チリチリの毛先、
どうしたらいいの?
髪の根元と毛先で状態が違う!?
髪は毛根部分から徐々に伸びていくので、
生えてから時間が経っているため
毛先は生えたての根元部分の毛よりもダメージを受けやすくなっています。ドライヤーやアイロン、
ヘアカラーや縮毛矯正の液など髪のダメージには色々ありますが、
やはり根元よりも毛先の方が傷むスピードが早いと言えます。
毛先のチリチリが目立ってきたら要注意!
早めにトリートメントやヘアパックなどのヘアケアを行うようにしましょう。
縮毛矯正をかけると毛先がパサパサ・チリチリになる場合があります。
毛先は根元の毛よりもダメージを受けやすいので
場合によってはすぐにパサパサ、チリチリになってしまう事も・・・
パサパサの状態はまだセルフヘアケアでも改善することが可能ですが、
チリチリになってしまうともう手の施しようがありません。
チリチリになった毛先を改善する方法
いつもより丁寧にシャンプーする、トリートメントするのは当たり前。
それに頭皮マッサージや食事改善、週1回程度のヘアパックなどをプラスします。

関連記事

  1. 髪はどうして乾燥するの?

  2. 髪のパサつきなぜ、髪質のおいてもかなりの違いが

  3. ドライヤーの風は「上から下へ」

  4. 髪・頭皮の日焼け対策まとめ♪・・「サラサラ-W」コース

  5. これからの季節は大変、大変!!

  6. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正