クシでとかすと髪の毛は痛む?

クシでとかすと髪の毛は痛む?

クシでとかすと髪の毛は痛むそれは場合によります。
このように考えている人は多いんですよね。
髪は、クシでとかすことによって確かに痛みは有りますが
それはブラッシングの仕方によるんですよね。
激しくクシでとかしてしまえば
物理的刺激を与えてしまうことになります。
髪が痛んでしまいます。
シャンプー後の
濡れた髪をクシでとくと、
キューティクルが浮いたり柔らかくなった状態にあるし
摩擦に弱くなるので傷みやすくなります。
濡れた髪へのクシはいけません。
アラバのクシが、刺激がなくて良いと思います。
毛先からゆっくりとコームでとかしてください。
痛んでクシ通りが悪い髪はもつれたり
絡んだり傷ついたりしている状況にあるので、
それを無理やりとこうとするとさらに痛む事になります。

関連記事

  1. コロナの影響で久しぶりのお出掛けです。お疲れさまでした。

  2. 乾燥体質の人は

  3. 髪をよみがえらせる?

  4. 髪が傷む!には理由があるんです!

  5. 正しいヘアドライケア

  6. ドライヤーが髪を傷める原因に…