毛先が茶色く明るくなる

毛先が茶色く明るくなる

おめでとうございます。https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951
髪のキューティクルが開いてしまう原因!
キューティクルが剥がれてしまうとガサガサ、パサパサ毛になりやすい。
そのために開いてしまう原因として
髪のメラニンが不足して茶色の明るくなってきますが色素が薄くなってきているためです。

オーダーメイド縮毛矯正専門・髪質改善が得意なラボーテ水野豊です。      予約サイト https://beauty.kanzashi.com/labote

スタイル  https://la-bote.com/?p=32080
メラニンとはどんなもの?
ユーラシアの人の髪は黒ですがではメラニンの働きはどんなことでしょうか
毛母細胞からこれは毛根の中にありそこからメラニン色素が髪の成長に。
髪が伸びるのは毛母細胞が細胞の分裂によって髪は伸びます。この時に
メラニンの色素が髪の中に入り髪を黒くしていきます。
ユーメラニン(黒色メラニン)これが多いために黒髪になります。
メラニンに働きはすごいんですね。それはメラニンが少ないと白髪になりやすいことです。
髪は死んだ細胞なんです。しかし機能は生きています。ではどうすれば?
毛先が茶色く明るくなる
髪の色が変わったものは黒には戻りません
やはりカットすることしかありません
またキューティクルが剥がれてるものは元には戻りません。
髪の保護することが大切になります。トリートメントを使って指どうりをよくすることです。
それは髪の表面に膜をはってくれているからです。
髪のキューティクルの上から膜をはることによってメラニン色素が抜けていってしまうのを止めなければいけません。
毛先が茶色くなってきてしまった時は髪のキューティクルが剥がれて開いてしまっていることなんです。剥がれないように保護してください。
それには髪のキューティクルが剥がれない為に
・髪と髪が擦れて摩擦しないようにする
・紫外線など浴びないようにすることです。そのために
その為に、注意したいことは。
・シャンプーをしっかりと泡立たせてから髪を洗う(摩擦)
・ドライヤーで髪を乾かす時間を短くする(熱)
・紫外線を多く浴びないようにする(紫外線)・・などなどです。
そこでシャンプーですが
泡が沢山立っていないと髪と髪の摩擦で痛むことがあります。しっかり手の平で泡を立ててから
洗います。
そしてメラニン色素が抜けていかないように、コンディショナーやトリートメントを使って髪の表面を守っていってください。

関連記事

  1. 梅雨時は

  2. 死ぬまでに行きたい世界遺産

  3. ヘアケア シャンプー コンディショナー・リンス

  4. 髪を乾燥させてしまう 2

  5. 縮毛矯正している方は、

  6. 伝わる言葉で伝えましょう 今日もみなさんにとって良い1日で有…