シャンプーが老け髪を招く?に。汚れ落ち・泡立ちよくなる?

シャンプーが老け髪を招く?
に。汚れ落ち・泡立ちよくなる?

お知らせコーナー  https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951

老け髪解消です
少しずつ髪も衰えてきますね髪がわかりやすいです
ヘアケアを毎日続けていると、さらに増します
その毎日にの洗い方が老け髪になるかも?かも!?
傷んだ髪バサバサの髪はどうしても疲れた印象に見えます
髪を傷める一因は、自己流の洗い方であることも…。
濡れている髪はキューティクルが開き、
摩擦には弱いのでその髪をでゴシゴシ洗ったり、ッゴシゴシ
ふいたりすると、髪は痛みます
また、傷んだ髪は水をはじく力が弱いので、
傷んだところに水分が入りすぎると、髪をうねらせることになるんです
シャンプーで髪が傷むのは、ゴシゴシ洗いで摩擦が起きるから。
シャンプー前のひと手間で、汚れ落ちと泡立ちが格段にアップし、
摩擦から髪を守って洗えます。
ヘアケアに大事なことは頭皮を清潔にすること、
そして髪に必要なものを与えること。

摩擦が起こらない方法に変えるだけで、本当に髪は変わります。
タオルドライ後、ドライヤー前に髪にヘアオイルをつけるのも、
ツヤ髪効果が高くおすすめです
◎大人のヘアケアに大切なものは
1.汚れは落として、うるおいは落とさない!
2.濡れた髪は一刻も早く乾かす
3.頭皮と髪の摩擦を最小限にする
シャンプー前に必ずブラッシングを!
シャンプー前のひと手間で、頭皮と髪の汚れがしっかり浮き上がります
シャンプーは1~2分の予洗いで汚れを落としてから
髪を濡らすのではなく頭皮を洗うのが予洗い。
ぬるま湯を使うのは、必要な皮脂を取りすぎないため。
泡立ちもとてもよくなるので、シャンプー時の摩擦が減ります
最後は十分に洗い流すことが大事です」

関連記事

  1. キューティクルが剥がれている

  2. ヘアアイロンを使う前に!

  3. 水素結合はスタイリングなどの時に大切になります。

  4. 頭皮の毛穴にたまった汚れ!

  5. 睡眠が 2 「しっとり」コース

  6. どうやってやるの?リバースケアは、