湿気、いやですね。

湿気、いやですね。縮毛矯正「しっとり」コース
髪の状態でもだいぶ違います。
縮毛矯正しているが綺麗になっていない髪。
特にヘアカラーなどもしていて髪が傷んでいる。
こんな髪は湿気で大変なことになります。
湿気は癖毛のあなたにとって大変です。綺麗にスタイリングしてもすすぐにボワボワ、ウネウネ、嫌ですねこれは髪の状態でも変わります。
湿気への対処法
縮毛矯正しているが綺麗になっていない、ヘアカラーなどもしていて髪が傷んでいる事で湿気を含もと災厄な状態になります。
親水性の状況になっているという事です
髪が傷んでいのは、内部タンパク質の流失、細胞間を埋めているCMC細胞膜複合体がキューティクルを守っているCMCなどは無くなっています。
湿気への対策
これでは髪は水分をガブガブ飲み込みますこれが親水性です。
スタイリング水素結合しても湿気の影響で受けると言う事です。
乾かしたとしても、必要以上に乾いてしまい髪は固くなります。
しなやかで綺麗なスタイリングも難しいのです。
その逆に疎水性に作った髪は水分を弾きます。
疎水性に作るという事はダメージしている内部にしっかりタンパク質を詰める、
髪表面から内部細胞間にCMCをたっぷりと。
そうする事で湿気の影響を受けにくくします。
ケアとは親水性の状況を疎水性に作り替えるケアの事なんです。
髪はしなやかでスタイリングの持ちも良いです。

髪のカウンセリング
 施術コースは・縮毛矯正「しっとり 」コース
 髪の状態は・パサパサ毛
ダメージ:★★☆☆☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度:★★☆☆☆
■エブリー1液塗布  
 前処理は・CMCバランス+CMC(10%)
中間・後処理 ベース+バランス(半々)
施術方法・リタッチ(ラップ法)
■放置方法・2.タオルターバン後キャップで自然放置。
 放置時間・自然放置50分
■アイロン方法・ワンスルーアイロン 
■後処理・疎水化トリートメント
■潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー
■エブリーの縮毛矯正で艶・しっとり感がアップされました。

関連記事

  1. 中途半端?

  2. アイロンと縮毛矯正。3

  3. これからの季節は大変

  4. 傷んだ髪は自然乾燥は絶対いけません。

  5. カラーリングは薄毛になる。

  6. 中途半端