進化し続ける縮毛矯正♪

進化し続ける縮毛矯正♪
メニューはありますがご来店時の髪質 クセの状態でお任せコースがほとんどです。
施術の中で髪質にあった処理剤を使いどんどん進化しています。
縮毛矯正も必然的に多いのですが最近はカラーの方も増えています。
数多く施術していますとその中に見えてくるもの一人ひとり感じるものが
知識と感覚をフルに生かし試行錯誤を繰り返しいますね
他人から見ると何がどうなるのと思うでしょうが
やってみないとわからないことが沢山でも色々な点が仕上がりに関係してきますね。
お客様にはクセの強弱ダメージ毛 ハイダメイージ毛 ビビリ 色々見ています
から皆同じに見えてくるこれは完全にマヒ状態怖いですね。
くせの強さ 髪の強度 ダメージ具合いを計算して次に毛先の薬剤の量が決まれ
ば中間・根元の薬液の量が決まります。
髪の経歴でも計算できますね。または減点法でも可能です。
縮毛矯正で「物理的負担と薬剤的負担」のバランスで矯正をする
のですが処理剤で薬剤の負担を最小限の抑えダメージを減らすこと
ができます。
次にアイロンテクニック!!!
このアイロン技術は難しい。。。これ意識だけでも経験かな
経験を積まなくておうじもできる人いるんです。
薬剤の塗布量多いのはなぜ、薄いのはなぜこれでもアイロンの強弱が
また毛流の動き方でのアイロンの仕方が「違います」。ぼんやりしかよくわからない。。。かな?

初めての方 ご紹介の方 2回目以後の方予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。→ https://likuyu.jimdofree.com
●縮毛矯正後のシャンプーの注意点
→ https://la-bote.com/?p=2780&preview=true
●CMCE 長持ちストレート→ https://la-bote.com/archives/5859
■髪の状態は超ロングです。
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★★☆☆☆
■施術コースは・縮毛矯正「しっとり 」コース
塗布方法・2.根元~多目塗布~白気味に塗布スルー
放置方法・5.ラップキャップで自然放置。
放置時間・50分放置

関連記事

  1. 髪を乾燥させてしまう

  2. 寝だめは髪に悪いかも。寝だめは出来ません。「サラサラ」コース…

  3. 伝え方!!

  4. 施術の所要時間は。

  5. 縮毛矯正とカラーはどちらからやった方が良いのか。

  6. 傷んだ髪は自然乾燥は絶対いけません。