トリートメントでダメージを治すということはできません

くせ毛顧客率80% 2
トリートメントでダメージを治すということはできません
トリートメントは見た目の被膜で手触りよく髪を誤魔化しでしかできません
肌の欠点を綺麗にファンデーションで隠すように髪をトリートメントでダメージを隠す。
見分けは付くのですが判断ができない時もあるんです強力なバリアです。
バリアで本来の髪の毛のダメージに気づかずに
縮毛矯正の施術をしてしまった時にはびびり毛になる危険性は何倍にも膨れ上がります
見つける一番の判断基準はお客様と真剣に向き合ってるかどうかです。
びびり毛にならないためのホームケアはどんな感じ。
ダメージ毛なのでシリコンなどのコーティング剤まみれのシャンプーやトリートメント
でもコーティングの幕が何層にも重なるので本当は痛んでいるのに痛んでいないように見える髪です
これが厄介者です。かなり判断が難しくなると思いますよ
びびり毛にならないための方法は
縮毛矯正には一度かけたところはストレートのままです。基本的に
縮毛矯正を定期的かける場合は原則伸びた分の根元のみだけのリタッチ法が
いいんです。リタッチ法にも塗布の仕方が有ります。髪の状態で決めますが
毛先まで縮毛矯正をしていた方が多いのですが
一度縮毛矯正をしてダメージしている毛先部分をせずに根元の部分のみをすることにするだけでも
髪のダメージが「軽減」します。トリートメント法です
びびり毛になってしまった場合はこんなことが考えられます
切ることです。最善の策であると言えますね
なぜかと言いますと髪は死滅細胞でどうしたって痛んだ髪の毛を治すことはできないので
びびり毛になってしまったところは切ることが一番いいですね。
目先のことに目を奪われることのない 先を見通した判断が必要不可欠ですね!

初めての方 ご紹介の方 2回目以後の方予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。→ https://likuyu.jimdofree.com
●縮毛矯正後のシャンプーの注意点→ https://la-bote.com/?p=6679

■施術コースは・「サラサラ」コース
■髪の状態は
髪の量  :★★★★☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
髪の強度 :★★★★☆
施術難易度:★★☆☆☆
塗布方法・2.根元~多目塗布~白気味に塗布
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・50分放置

関連記事

  1. コロナで壊れそう!!艶に凝っています。

  2. イメージを変えることができるカラーいいですよね!「しっとり・…

  3. これからの季節は大変

  4. 素晴らしいお客様と出会いでした。「しっとり」コース

  5. 髪がツヤを失ってしまう原因とは?

  6. 縮毛矯正失敗による、根元折れとビビリ毛の修復☆茨木の牛久から…