頭皮マッサージで髪にハリ・コシ・ツヤ

頭皮マッサージで髪にハリ・コシ・ツヤ

暇なときなど頭皮マッサージをします。
頭皮マッサージで血行を促進し、髪に栄養を届ける事で得られるものは沢山ありますが、効果的なのが髪のハリ・コシ・ツヤのアップです。
髪は死んだ細胞なので、今生えている髪に大きな効果はありません。
が約半年ほど続けると新しく生まれてくる髪が変わってきます。
その効果はかなりあります。
3分間のマッサージを朝と晩、さらにシャンプー時、1日3回行います。
1分間でもいいので1日数回、こまめに行うことをお勧めします。
仕事の合間など、ちょこっとした時間に行ってください。
とても簡単で誰でも出来ますし、1分間だけでも頭がスッキリしますので気分転換にも最適です。

今回使用薬剤
■ヱブリー全処理剤(各種)内部補修処理導入剤
■ヱブリー矯正剤 CMCバランス・極小ナノサイズのトリートメントでサラサラ感が出ます
■ヱブリートリートメント・ダメージの補修効果のトリートメント
リカバリートリートメント・傷んでトロ気味の髪にハリをもたす濃縮トリートメント
リペアA B・タンパク質・水分・油分のバランスに戻すトリートメント
エブリーミストミストの効果・毛髪を修復,ツヤサラ,強度回復効果,保水効果
■ハイダメージ Fローション 矯正、ヘアカラー、等で傷んだハイダメージの髪には非常に効果的です。      塗布後ドライ
内部補修のこれにより、パーマカラーで内部より破壊流失したケラチンたんぱく質の代替え補給をします。
■髪の状態 カラー毛 毛先が先細 パサつきがあります。
■施術方法 サラサラコース
■前処理 中間 後処理 ヱブリー全処理剤(各種)内部補修処理導入剤
■塗布方法 根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く
■自然放置 40分
■仕上がり サラサラ感がが出ました。
毛先少しカットです。

今お使いの矯正薬のPHご存じですか
次に 軟化!これで失敗がおきます。
縮毛矯正の場合で 薬剤を塗布するとアルカリ剤が配合されていいる髪のphがアルカリに
少しずつなっていきます髪の毛は弱酸性ph5.5前後が良いとされてるがその髪がアルカリ
性になっていきますとキューテクルが開き薬の浸透が始まり髪の毛の側鎖であるイオン結合
塩結合も切れます
手触り、ひっぱると伸び、巻きつけると弾力がない髪にこれが軟化したといいます。
時間の置き過ぎ、塗布のおおさで高いアルカリ性に行き過ぎると過剰な軟化状態になり
激しいダメージ(ビビリ、水分が付くと髪を引っ張ったらゴムのように伸びる現象を起こす
こうなると髪の再生は不可能です。
多少のビビリで水分がついても伸び無い髪は再生が可能です。
ほとんどの還元剤はアルカリ性になると活性化するんですphが上がるほど還元剤は浸透します。
ヱブリーの矯正は中性(ph6.8)でほとんどS-S結合も切れないので髪の痛みは有りません。
お薬のバランスが大事になってくるんですね!軟化はロットをテストように巻いておきます。
ロットの1.5がいい軟化です。
毛髪は弱酸性(pH5.6)が安定してる状態です。

関連記事

  1. ブラシで頭皮マッサージ

  2. 髪が傷みだす温度って

  3. 千葉の九十九里からのお客様矯正失敗でご来店です。

  4. ストレス解消がきれいな髪を保つ

  5. 傷んでしまった髪にツヤを取り戻す方法 

  6. 紫外線が髪に。