髪質を改善しながらのストレート矯正

ラボーテのオリジナルメニュー「髪質を改善しながらのストレート矯正」は、髪に合わせてCMC関係の薬を調合いたします。
カラーやパーマやストレートと同時にたっぷりの水分と栄養分を補給してからの施術です。
傷まないように髪の状態をよくしながら施術をしますので仕上がりはさらに扱いやすい髪質になります。
髪の栄養状態、クセの原因、ダメージの原因、髪の乾燥状態、100人いたら100人の髪質があります。
髪の状態は一人ひとり違うので、カウンセリングで髪を見極めて施術します。

こんなお悩みの方に髪質にあったサラサラ・しっとり・フカサラが提案できます。

●多い髪でまとまらない
●お手入れをしているのに髪がまとまらない
●クセはないがボサボサかみを何とかしたい
●全体にパサ付きのある髪をしなやかにしたい。
●ストレートで傷みのないサラサラヘアーにしたい
●少しのクセ毛を自然にまとまるヘアースタイルにしたい
●いつもキレイでツヤのある髪でいたい

今まで悩んでいた髪質を直して理想の髪に近づけます。その日の髪の状態を的確に判断し、髪にあったお薬を調合。
施術時はたっぷりの栄養分と髪に必要な水分を補給して髪の中に閉じ込めて潤いを保ちます。
扱いやすいキレイな髪でいていただける為に、カウンセリングは毎回丁寧に。

髪の悩み、前回の具合、お手入れの方法、全て詳しくお伺いさせていただきます。
その上で今回のお薬の調合をしてキレイな髪質にします。                          CMCの役割は髪に内部に水分、油分は入る時の通り道を作ることです。
トリートメントをする際にトリートメントの成分が髪に浸透させるものです。
もし髪にCMCは不足した時トリートメントをした時にトリートメントの栄養分が浸透しないし洗い流せばそれで終わりです。
キューテクルという膜が髪の表面にしっかり定着していますので、CMCは髪にの接着剤ともいいます。細胞と細胞をつなぎ合わせる力と同時にクッションの役割も果たします。
CMCが不足すると
不足すると柔軟性がなくなりキューテクルが剥がれトリートメントの効果がh摺れます。CMCは洗浄力のあるシャンプーで洗うと少しずつ溶けてしまいます。
CMCの不足になりがちなことはパーマ、カラーを頻繁にすることです。
■ご来店の際髪の状態によってはカウンセリングのみをさせて頂くことがございます。ご了承ください。
■1度ダメージのかかった髪は、特にアイロンどんなことをしても絶対に治りません。
ダメージの有る方は方は矯正施術後ののカットがお勧めです。
■痛みのひどい方は根元のみの施術で年間とうして少しずつカットしながらの施術がお勧めです。

関連記事

  1. 髪の毛の静電気

  2. 2月はもっとも乾燥する季節です。

  3. 傷んだ髪は自然乾燥は絶対いけません。

  4. 縮毛矯正施術に使うCMCの特徴は

  5. 傷んだ髪は自然乾燥は絶対いけません。

  6. 紫外線 2