ヘアカラーについて考えましょう!1「しっとり・サラサラ」コース

ヘアカラーについて考えましょう!


基本的には黒髪と栗色と金髪と赤毛この髪の色の違いそれは
2つのメラニン色素の混合比率で決まります。
黒~黒褐色のユーメラニン
赤褐色~黄色のフェオメラニンこの2つの組み合わせで、髪の毛の色が変わりす
アッシュ系やマット系の色味はメラニン色素の組み合わせにはない為に化学染料で、髪の色を変化させることになります
アジア系の髪はユーメラニンが多く、黒に近い黒褐色のため上から染料をのせても目に見えての変化がありません
どんな色を混ぜても、結局は黒にしかならないですねそのためにブリーチの力を借ります。
こんな事も黒の絵の具に白を混ぜると少し明るく灰色になりますね。
アッシュ系やマット系の色味は
黒髪は1度、髪を明るくする必要があるんですそれは
ブリーチ!
カラー剤にはブリーチ剤が必ず入っています。色味なこのブリーチの力で色がます。


ですのでブリーチ作用のある薬が髪の毛を明るく白髪染めなど黒くします
ブリーチは髪の中の「メラニンを破壊」することで、髪の毛を明るくしていく仕組みです!ご存知ですね
簡単にメラニンの数が少なくなれば、それだけ髪の毛は明るくなっていきます
ブリーチはかなりしても「ホワイト」真っ白」にはならないんです!何回も何回もブリーチしても
無理ですね。10回ぐらいしてみてはいかが。お勧めはいたしません。
縮毛矯正はブリーチ毛は出来ません。

今回は「しっとり・サラサラ」コースで施術いたしました。
★2回目からの予約サイト → https://reserva.be/labote
初めての方 ご紹介の方 予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。→ https://likuyu.jimdofree.com
●縮毛矯正後の注意点 → https://la-bote.com/?p=6679
■髪の状態は・
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★★★☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★★★☆☆
塗布方法・5.根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く(点々塗布スルー)
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・45分放置

関連記事

  1. 痛いのとおかしいのと、、、ダイエット筋肉

  2. 髪の毛の静電気

  3. ストレートが好きです。

  4. 湿度調節。

  5. 髪がきしむのは?

  6. 紫外線対策とは?