縮毛矯正の失敗「ビビリ毛は直せない!」その2「びびり直し」やめました。

【くせ毛でのお悩み】
★髪が綺麗になることを諦めていませんか?
くせ毛に悩まされている方は多いのではないでしょうか?
「私の髪はこうだから…」って。
大丈夫ですよ。本当に綺麗になりますから・・
新メニュー → https://la-bote.com/archives/news/


縮毛矯正の失敗「ビビリ毛は直せない!」その2
でやめました。「びびり直し」
ビビリ直しとは?髪がつまり髪の毛が傷みすぎて髪の形状を保っていられない状
態で乾くとガシガシ、濡れるとテロー、これがビビリ毛
髪の中身がスッカスカな状態だから内部補強をしてあげることがかなり有効な手段ではあるんだけど今のところ改善策はない。
場合によっては悪化させかねないものなので実際に細かく見ていくことが大事。
こういうのって縮毛矯正では治りません。
こういう感じにしているのにはいくつか理由があります
自分がビビリ毛かどうかの判断なんてできない
お客さん自体が自分の今の状態が何なのかどの判断出来ない事も有るんです。
ビビリ毛に隠れる複合的な失敗が有るんです。それは
沢山の「ビビリ」みてきましたが本当の「ビビリ」は少ないかも
ビビリ以外に「根折れしていたり、癖が伸びていなかったり、髪が梳きすぎたり
こんな事が「おさまりのない」起きます。
ビビリ毛以外のそうたらしめる要素を取り除いてあげるとびっくりするくらい綺麗になってしまう人もいる。


直りやすいビビリ毛と直りにくいビビリ毛があるんです。が最善策は
ビビリ毛は基本的には カットが最善策!
傷んでしまったところが直らないなら切ってリセットがいいんです。
傷んだ髪を少しずつ長期スパンで綺麗にしていかなければならないんです。
こういうのもお客さんと よく話し合わないと
その人にとっての最善策は導き出すことはできないから
二人三脚でやらないとヘアケアは成立しないんだなと改めて実感する
ビビリ毛から脱出し 二度とならないようにするためには
信頼できる美容師さんを見つけて相談することが 何よりも近道だと思います

関連記事

  1. 成長

  2. 傷んで絡まる!髪を乾かす前に絶対にやってはいけない事。ハイラ…

  3. 縮毛矯正は何歳までしていいの?

  4. なぜ髪にツヤが必要なんですか?1

  5. ヘアアイロンを使う前に!2

  6. 「傷んだ髪は治らない」