髪をブラッシングするタイミングです。

ベースメイクで
髪の内面から綺麗に!!

次は、髪をブラッシングするタイミングです。
縮毛矯正をかけた髪は絡みづらく、指通りもよくなります。
薬剤をつけて高温の熱でクセを矯正しているので、
髪の内部は繊細になっている場合が多いです。
そのため、濡れた状態でブラッシングをしてしまうと、
髪に傷がつき、キューティクルの損傷につながる可能性も……。
せっかくの縮毛矯正によるツヤ感がなくなってしまう
場合があるのでヤサシク扱いましょう。
ブラッシングをするときは、髪を完全に乾かしてから、
毛先からブラッシングしてください!
la-bote 縮毛矯正のすべてが⤵ここに!
https://la-bote.com/?p=16951

水野豊からお勧めの美容室です  ⤵銀座【グラフィー】
https://la-bote.com/?p=18998

関連記事

  1. 髪への負担を減らす

  2. くせ毛の縮毛矯正まとめその1

  3. シャンプー前の予洗いも大切なこと

  4. 汗や湿気で髪がゴワゴワ…

  5. うっかりやりがち!!

  6. 天皇陛下 今年4月30日に退位