睡眠中の髪のダメージ.

ベースメイクで髪の内面から綺麗に!!
睡眠中の髪のダメージ.

睡眠中の寝返りはかなりの運動量です20回から30回の寝返りが。
まくらと髪の間で起こる摩擦が、ダメージの原因になります。
硬い枕は避けシルクキャップ又はシルクの枕に変えてみては摩擦がなくなり保湿効果もありますまた、髪が濡れている状態はキューティクルがはがれやすく傷きやすいので、髪はきちんと乾かしてからお休みください。
髪を濡れた状態のまま寝ないなことです。

関連記事

  1. 髪ではなく頭皮を洗う!

  2. スチームで浸透促進。「しっとり・サラサラ-W」コース

  3. ブリーチ・ハイライトしている髪に縮毛矯正!!

  4. 嫌みを言ったり、

  5. 髪・頭皮の日焼け対策まとめ♪

  6. 海藻はは髪にとってもいい?