雨の日でも。

雨の日でも。
夜シャン!!
・夜のシャンプー後のブローをていねいに。
・ポイントは
・朝シャン?

高円寺のお客様は専用(新) https://la-bote.com/archives/440
営業時間・定休日・予約方法 https://la-bote.com/archives/533

シャンプー後にタオルを巻いたまま放置するとか、
半渇きの乾かしたつもりが一番広がります。
広がっていたりうねっているのはきちんと乾かさずにいると
寝グセが付いてしまいます髪は乾く直前に形が決まります。
ですからシャンプー後は
絶対に根元から乾かすことです。
そうすることで毛先までまとまりやすい髪へ、
しっかりと乾かすことで翌朝のセットが楽になります。

ポイントは、キューティクルの流れに沿って上から下へ乾かすこと、
そして乾かした最後に冷風を当てること! 
髪表面の水分が飛んでスタイルが長持ちします。
少しでも水分が残っていると後にうねりや広がりに。
そうならないためにも朝シャンはおすすめできません。
セットした髪にはスタイリングを。
ブローやアイロンで髪を整えてもうねりや広がりでせっかくのスタイルが台無しに。
それは湿気で水素結合が切れてしまうからと前にお話したことがありました。
クセを出さないためには水素結合を守ることが大切です。
雨の日の湿気は大敵です。
ブロー用のスタイリング剤を使用することによって水素結合が切れにくくなります。
雨の日の髪はブローでクセのない髪にすることが大切。
しっかりとスタイルを整えておけば雨の日でも出先で美髪をキープできます。
うねりやすい前髪、
広がりやすい毛先には出かける前のスタイリング剤でのケアが大切です。

関連記事

  1. 乾燥頭皮へのオススメケア

  2. 縮毛矯正はリタッチが基本

  3. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正

  4. 高円寺での施術は終わりました。 銀座でお会いできるのを楽しみ…

  5. トリートメントのしすぎは逆効果!?

  6. 髪への負担を減らす