シャンプー後にくしを通したときに髪が絡まる

シャンプー後にくしを通したときに髪が絡まる。
髪の毛が絡まると本当に困りものですね。イライラしますね。
それははキューティクルがダメージを受けて絡まる事です。
髪質的にが細くて軟らかい場合も絡みやすいのですが、髪の毛のパサつきやゴワつきを
感じる方はキューティクルが傷んだ状態です。
髪が欠損したキューティクルは、表面が剥がれ落ちた状態にあるため、髪の毛をブラッシン
グした時などに絡みやすくなってしまうのです。
またキューティクルが欠損状態になると毛髪の内部にまでダメージが広がり、滑らかな指通
りを維持するための水分が失われます。
水分が失われた髪の毛は、乾燥状態にありますのでドライヤーや櫛を使用する度に髪の毛が
絡むほど、パサついた状態になっているんですよ。
髪の毛が絡みやすい方はダメージを防ぐためのヘアケアをしましょう。
髪の毛の水分を保持するためには、キューティクルをダメージから守ることが大切になります。
ダメージにならない髪を作るのには外からの刺激を防ぐ特にアイロン関係が。
気を付けてほしい事は毎日のシャンプー時のケアの仕方です。

■髪のカウンセリング
 施術コースは・縮毛矯正「しっとりサラサラ」コース
 髪の状態は・多毛です。1か月毎に白髪染め
ダメージ:★★★★☆
クセの強さ:★★★☆
髪の強度:★★★☆☆
■エブリー1液塗布  
 前処理は・CMCバランス+CMC(50%)
施術方法・根元~多目塗布~白気味に塗布
■放置方法・ 2.タオルターバン後キャップで自然放置。
 放置時間・自然放置40分
■アイロン方法・ワンスルーアイロン
■潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー
■エブリーの縮毛矯正で艶・しっとりサラサラ感がアップされました。

関連記事

  1. それぞれの失敗は直す事が不可能です。

  2. エブリー縮毛矯正・ストレート矯正メニュー

  3. 髪の水分バランスと補い方

  4. シャンプーは 2

  5. どうしてなぜクセになる。

  6. 白髪染めとヘアカラーの違いって?