今日は、髪の毛の状態を簡単に

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?

今日は、髪の毛の状態を簡単に
親水・疎水・撥水と、その前に毛髪の構造は
3層に分かれます。
毛表皮(キューティクル)
毛皮質(コルテックス)
毛髄質(メデュラ)
コルテックスが重要なんです。
フィブリルという繊維状のタンパク質が集まってできています。
細かく説明ですフィブリルもいくつかに細分化できて、
大きい順に、マクロフィブリル、ミクロフィブリル、プロトフィブリル、αケラチンに分けることができます。
αケラチンが集まって、プロト。
プロトが集まって、ミクロ。ミクロが集まって、マクロ、マクロが集まってコルテックスを構成しています。
キューティクルがボロボロになると髪の中の栄養が流れ出ます。
そして縦に裂けて、枝毛になります。
こんな感じ!!
今回は「しっとり・サラサラ」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆

関連記事

  1. ヘアアイロンを使う前に!

  2. 「傷んだ髪は治らない」

  3. 美髪を目指す人はやめるべき 3

  4. ハイライト(ハードメッシュ)の入った髪には.

  5. ダメージ毛の白髪染め+縮毛矯正

  6. どうしてシャンプー時泡が立たない?